沖縄のイイもの集めたセレクトショップ
ホーム > 沖縄の特産品「海産物」のランキング

沖縄の特産品「海産物」のランキング

沖縄と言えば、綺麗な海!
琉球マルシェの独断と偏見で海産物ランキングをご紹介します。
また沖縄の海産物はまだまだ宝の宝庫、まさに海の幸。
番外編で、珍しい逸品をご紹介しています。

1位・海ぶどう

言わずとしれた海産物では、人気No1の特産品・お土産です。
くれぐれも注意頂きたいのが、常温保存ということ。冷蔵庫に入れてはいけません!
プチプチした食感が人気。



2位・アーサ

個人的にオススメ度No1。
何をしても美味しいのがアーサ。
お味噌汁に入れるだけで、一気に美味しくなります。
主な食べ方は、
・お味噌汁
・オムレツ
・ゆし豆腐に混ぜる
・天ぷら
です。



3位・もずく

沖縄県内では、たくさんのもずくの種類があります。
宮古島、石垣島、久米島などなど島の数だけもずくがあると言っても過言ではありません。
その地域によって、歯ごたえや太さ、食感が違うのでぜひいろいろ試してみてください。
ちなみに、もずく漁はどちらかというと漁業というよりも農業に近いのです。
質の良いもずくの苗を育てたり、海に植え付けしたり・・・海の農業。


4位・車エビ

久米島が国内一の生産量。
ちなみに久米島の車エビの養殖方法は、世界でも貴重な海洋深層水で卵を孵化させるという高技術。
そのため、甘さや柔らかさなども高品質です。
車エビも、宮古島や石垣島などいろいろな場所で養殖されています。


5位・なまり節

言うなれば、半生のかつお節なのですが、とても美味しいのです。
そのまま、マヨネーズにつけて食べても美味しく、またチャンプルーやそばに入れたりなど、
使い方は様々です。

(写真:浜口水産


番外編

海ゴーヤ

ぶどうではなく、ゴーヤ!海ゴーヤです。
なぜ?そんな名前になったかというと、ゴーヤに見た目が似てるからw
少し粘り気があります。


イカスミ

沖縄県内でイカスミ料理をよく見かけませんか?
そう、何気にイカスミ料理が盛んなのが沖縄なんです。
イカスミ沖縄そばはもちろん、イカスミの炒めものなども。


カツオで作ったツナ

新しい沖縄の特産品です。
なんと、とれたてのカツオを贅沢にも、オイル漬けにしてツナにしてしまいました。
宮古島の洋食屋さん手作りの逸品。
味は、臭みはなくほんのりハーブの香りがし、そのままワインのお供にオススメです。
もちろん、ツナサラダにしてもOK。



マグロの心臓

こちらも新しい沖縄の特産品です。
クロマグロの心臓を加工した特産品です。クロマグロは200キロを超える大きいマグロ。
石垣島で水揚げされたクロマグロの心臓を利用します。
石垣島の食堂にて手作り。3日間も下処理という手間暇かけたそのお味は・・・
激ウマです!
みそ味はワインに、カレー味はビールに合います。
高級食材なのでなかなか食べれませんが、ぜひ一度味わって頂きたい逸品です。